« 平成15年4月、東電管内の全原発停止 | トップページ | 2012.5.13 リチャード・コシミズ松山講演会 を公開します。 »

2012年5月18日 (金)

ギリシャの再選挙で反緊縮財政派が勝てば、貸方の欧米諸国真っ青?

2011年3月11日 東北大震災の真相について本質に迫った情報を発信されてる、【RK独立党】リチャード・コシミズさんのブログの内容をここに転載します。

http://richardkoshimizu.at.webry.info/

《作成日時 : 2012/05/16 10:49》の記事より

【転載開始~】

ギリシャの再選挙で反緊縮財政派が勝てば、貸方の欧米諸国真っ青?

緊縮財政を条件にEUやIMFから注ぎ込まれた金融支援は停止。ギリシャは国家デフォルトでユーロ離脱?

各国の保有するギリシャ国債も産経新聞並みの便所紙に。一方ギリシャは、債務をたっぷり減免してもらったのでEUの縛りを抜けて身軽になって意外と無理なく再建?潰れるなら早く潰れたほうが有利ってこと?

で、ギリシャ余波は、スペイン・ポルトガルに波及して欧州債務危機再燃。第二のリーマンショック。欧州に債権を持つユダヤ米国も大打撃。日本では、株やFXで遊んでいた博奕打ちたちが....。欧州で運用されている年金基金なんかも空気の抜けた風船みたいに萎んじゃうのかなぁ。
媚米野田政権はIMF拠出で、ユダ金の尻拭い。さらに追加で尻拭いを担当させられるかしらね。

みなさんの見解を求めます。大した影響ないという人もいるし。

●ギリシャ6月再選挙へ 危機再燃、世界経済に影響
http://www.usfl.com/Daily/News/12/05/0515_027.asp?id=95732

ギリシャ大統領が続けてきた連立政権樹立に向けた調停が15日、最終的に失敗、6月中旬の再選挙が決まった。欧州連合(EU)や国際通貨基金(IMF)からの金融支援と引き換えに緊縮財政を迫られている同国で政局混迷の長期化が決定的となった。多額の公的債務による信用不安を抱えるスペインやイタリアを巻き込んだ欧州債務危機が再燃、世界経済にさらなる悪影響を与える懸念が強まった。

さらに再選挙で反緊縮派が勝利し政権を取ればEUなどは支援を停止、ギリシャが完全に財政破綻し、ユーロ圏離脱に追い込まれる恐れもある。

パプリアス大統領は15日、大統領官邸に各党党首を集め実務者内閣構想で妥協を求めたが失敗。大統領府は共同通信に対し再選挙の実施を確認した。すでに憲法で定められた第1-3党による組閣の試みは、すべて失敗していた。(共同)

●債務危機克服へ連携=ギリシャのユーロ圏残留希望―独仏首脳
時事通信 5月16日(水)6時51分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120516-00000018-jij-int

【ベルリン時事】フランスのオランド大統領は就任式を終えたばかりの15日夜(日本時間16日未明)、ドイツのメルケル首相とベルリンで会談し、欧州債務危機の克服に向け、緊密に連携していく考えで一致した。メルケル首相が財政規律を重視する方針を堅持しているのに対し、オランド大統領は成長戦略の必要性を訴えているが、初会談では協調関係を維持していく姿勢を強調した。

メルケル首相は会談後の記者会見で、「われわれは欧州の発展に対する責任を認識している」と述べ、両国が6月の欧州連合(EU)首脳会議で経済成長促進に関する共同提案を行う方針を明らかにした。

両首脳はまた、再選挙の実施が決まったギリシャについて、「ユーロ圏残留を望む」と訴え、成長促進で可能な限り支援する方針を表明。一方で、オランド大統領は「ギリシャは約束を守らなければならない」と述べ、追加支援の条件である緊縮策の実行を促した。 

【~転載終了】

メルケル、
野田など、

手先どもの、
言い分とおせば、

世界戦争、
というのなら、

逆に、

破綻させたなら、
戦争に至らない、

となりますね。

やはり、
ギリシャを破綻させる、

というのが、
正解なのでしょう。

ニコチン
2012/05/16 11:05

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120515-00000188-jij-int

イギリスが、
覚醒したのでしょうか。。

さて、

一昨年でしたか、
田中宇が、

ことしの夏は、
騒乱の夏になると、

予言めいたことを、
書いていました。

けれど、

その後おこった騒乱は、
どれも背後に、

ユダ勢力が、
関与しています。

あの勢力が、

画策していることを、
すでに田中は知っていた、

可能性があると、
おもいます。

ニコチン
2012/05/16 11:25

【経済】ギリシャ、預金引き出し7百億円 国家の将来に不安、資産防衛に走る国民
ギリシャ、預金引き出し7百億円
2012年5月16日

【アテネ共同】連立交渉が決裂し、6月の再選挙実施が決まったギリシャで、国内の銀行からの預金
引き出し額が14日までに7億ユーロ(約710億円)に達したことが15日、分かった。連立政権
樹立に向け調停を行っていた同国のパプリアス大統領が14日夜、主要政党党首らに数字を示した。
地元メディアは6日の総選挙後の引き出し額だと報じている。国家の将来へ不安が広がり、資産防衛に
走る国民の姿が浮き彫りになった形だ。

▽@ニフティニュース/共同通信
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2012051601000786/1.htm

J
2012/05/16 11:58

ギリシャは切りシャ。
同国は、炎症を起こした虫垂か盲腸。或は、性転換志望男のナニ。切っても、無問題っしょ。というか、前者の方に近いから、寧ろ切るべし。

アルザル
2012/05/16 12:12

ユダ金のしがらみを断つには、デフォルトしたほうがいいと思います。

あと本題から外れますが、ツイッターにも書きましたが、さっき河原町高辻の朝日ビル前を通ってきましたが、り口の前の黒板に【ユダヤ人は迫害されてきましたが、自分達の神を恨んではいませんでした】と書いてありました。この嘘八百と思いました。
奴らは神を恨むなんてもんではなく自分達が戒律守れなくて罰を受けるのが怖く、教祖という父を殺した元祖父殺しの見本なのにと思いました。
ちなみにそのビルには、サポーターというホモのハッテン場があり、ホモとユダ金はつながっています。

萩森貴近
2012/05/16 12:47

たぶん検索すれば出て来るとは思いますが、
日本のまともな運用会社は早めに投げて逃げてると
思いますよ。

aa
2012/05/16 14:38

 欧州の便所紙国債はECBがある程度買い取るしかないと思いますが、買いオペが進めば生産能力のない国は悪性インフレ懸念が出てくるし。ネオリベも嫌だけれども、社民リベラルも生産供給能力を落とすという意味では嫌ですよね。で、結局日本のシステムがちょうどいいんじゃね、というところに落ち着くんじゃないでしょうか。

↓ 時事通信 5月16日(水)15時2分配信

長期金利、0.83%に低下=1年7カ月ぶりの低水準

 16日の東京債券市場で、長期金利の指標となる新発10年物国債の流通利回りは前日比0.02%低下(価格は上昇)の0.83%となった。2010年10月7日以来、約1年7カ月ぶりの低水準。ギリシャで再選挙実施が決まり政局の混迷が続くとの見方から、安全資産とされる国債を買う動きが強まったことが背景だ。 

……だそうです。欧州国債売買の実質的な幹事会社はゴールドマンのハゲ連中だそうですから、ゴールドマンショックなんてもんが起きたら、日本も重傷なわけです。が、前にも書きましたが大変なデフレギャップを抱えている(経済学者の丹羽春樹氏によると、毎年四百数十兆円!)現在の日本では、とにかく多くのモノを作り、サービスを提供するだけで、円高なんぞ克服できるわけですが、需要がなければ技術も機械も労働力も死んでしまうわけです。中国・インド・東南アジア諸国それにロシア・西アジア・中東諸国も含めて“西”には膨大な市場がある。“東”を向けばダメリカが……でもブラジルがあるな。
ダメリカの長期戦略が、イヤでも見えてきますよね。

野良選良
2012/05/16 16:05

追コメです。
上の私のコメントで引いた丹羽春喜氏ですが、人脈的にはバカ似非右翼連中に若干取り込まれているようです。デフレギャップが毎年四百兆円以上発生しているかどうかは、まあ最大限の見積もりという見方でいいと思いますが、それでも、多大なデフレギャップが存在していることは経済学的な事実で、企業の設備投資費が労働分配率を圧迫しているわけです。なんで企業が設備投資にカネを割いているのかといえば、機械が遊んでいるからといってスクラップしても、結局また同じ生産設備を作らざるを得なくなるから。要するに、日本企業が求められている分野・製品があるからです。これが、技術力、ということ。
だから、技術力こそが富の源泉なのです。だから、つまるところ教育が重要事で、こら、僧禍、我が国を支える大切な子供たちに余計なこと教えて、この国の未来を破壊するつもりか!

野良選良
2012/05/16 16:42

世の仕組みが理解できればペーパーマネー
がいかに価値が無い物か、理解出来ると
思います。
ペーパーマネーで私達は、奴隷制度を
強いられています。
いずれ、資本主義社会(ペーパーマネー)の
終焉は訪れると思います。
世界の金融資産の十倍位の負債があるようです。
銀行や金融業界が、レバを掛けてギャンブル
したつけが廻ってくるようです。
何の信用も無いペーパーマネーで世界を牛耳って
きたユダ金社会の崩壊の始まりだと思います。
今回の金融恐慌を乗り越えれば、ユダ金からの
呪縛が解かれ、徐々にではありますが、
良い方向に世界は向かっていくと信じています。

バレバレ
2012/05/16 16:43

スレチ記事ですみません。
「前IMFトップ、NYの暴行事件をめぐりホテル客室係を逆提訴」
http://www.cnn.co.jp/business/30006596.html

既出ですが有力なフランス大統領候補だったストロスカーン氏が反撃に出ました。
これって逆に考えれば嵌めた側の力が衰えてきたからだろうなんて感じますね。
色々な面でユダ金崩壊まっしぐらかと思います。

モートルの貞
2012/05/16 17:27

いずれの方策をとってもギリシャにはデフォルトという結果しかないと思います。ギリシャ国民以外はギリシャのことなど考えていません。自分のところの金融機関が心配なだけです。ギリシャにとっては、そもそも身分不相応だったEUから脱退して再建するのが一番良いと思います。日本への影響ですが、リーマンの欧州不良債権を抱え込んだ野村証券が持ちこたえるかどうかですが、この話はだいぶ前から出ているので、たとえダメでもインパクトは少ないかと。これはギリシャやユーロにも言えることで、もう何年もスッタモンダやっているので、どう転んでもインパクトは少ないと思います。ギリシャ国民でさえお金を引き出して準備しているのですから。世界恐慌、金融パニックなど作られた虚像です。明日の朝に太陽がまた昇ってくるだけです。

「少しのワインと海、そして恋人、それがあればいい」
「次のギリシャ」として、イタリア、スペイン、ポルトガルの南欧の国はどこも同じです。これらの国は破たんしてもパニックとは無縁だと思います。

ギリシャ人の1日:
http://livedoor.3.blogimg.jp/kinisoku/imgs/4/5/451a9a19.jpg

自分の国を資源の無い貧しい国と信じこまされて、あくせく働いている日本人から比べれば、夢のような一日ではないでしょうか。ギリシャには自国民の選挙によって自らの道を選んで進んでいく姿を世界中に見せてほしいと思います。

palm4
2012/05/16 17:38

毎朝、時計代わりにテレビ朝日を見ていますが…

ダウ平均が下がる度に「ギリシャ問題が○○でマーケットが嫌気を…」???

意味がわかりません。

得意分野ではありませんので皆さんのコメントで勉強させて頂きます。

私には自国発の恐慌としたくない駄目リカの目眩ましにしか見えません。

他国の責任としておけば、日本政府を含む米国債(借金)チャラ~新通貨発行~ユダ金継続支配がやり易いだけかと(`ε´)

川口
2012/05/16 18:04

雇用を悪化させる為のユダ金の策略。
それが、緊縮財政ですw

フレデリック
2012/05/16 19:49

欧州系銀行の貸付高が減った代わりに、日本の銀行の貸付高が増えているんだそうですねぇ。
さて、どうなるのかなー?

seven
2012/05/16 19:59

>欧州で運用されている年金基金なんかも空気の抜けた風船みたいに萎んじゃうのかなぁ。

Σ(゚Д゚)ガーン

ギリシャ尻目にアイスランド経済V字回復・・通貨切り下げで輸出ドライブ、借金踏み倒しても市場の信頼回復
http://plus.2chdays.net/read/dqnplus/1329592244.html

世界中で(日本も含めて)債権放棄が起きた場合の
貸し倒れになる債権者は実は日本とその国民w
http://2ch-world-economy.doorblog.jp/archives/3458342.html#more

金貸し達は、金を貸す事で儲けているから、国に借金を帳消して再び借金を出来るように国を存続させて、これでまたウマーって感じかも。

PIP
2012/05/16 20:59

なんか、日本というよりも、ロシアが世界の中心になりそうな気がする。

ロシア以外のヨーロッパの大国すべて、アジア、ラテンアメリカ、アフリカを植民地にして資源を略奪してきた。しかし、日本と中国の台頭で、現在、武力で植民地を持つことができなくなった。そこで奴等が思いついたのが詐欺的な金融工学によるアジア、ラテンアメリカ、アフリカの金融植民地化。しかし、それも失敗して、このザマ。西ヨーロッパとアメリカの没落はもはや避けられない。一方で、日本、中国、インド、インドネシア等のアジアの上昇。しかし、人種差別の横行するヨーロッパやアメリカではアジア人が世界をリードするのを拒むだろう。ヨーロッパからアジアに力が移る変換期、世界をリードする資格の国はアジア文化とヨーロッパ文化を併せ持ち、すべての資源を持ち、軍人的にも強く、勇敢で賢いリーダーのいる国であろう。日本は野田ブーではダメである。プーチンこそ、世界の盟主になるだろう。プーチンは柔道などアジア文化を理解し愛している。我々はロシアを全力で支持するべきだ。

嵐は嫌
2012/05/16 21:06

冷静に考えて、アジアとヨーロッパの両方の意見に耳を傾けられるのはプーチンだけである。日本がプーチンの補佐をすれば良い。

日本にとって一番重要で近い国がロシア、二番が中国、三番はブランドとインド、次がオーストラリアとインドネシアと韓国。勿論、
最下位がダメリカとカスラエル。

嵐は嫌
2012/05/16 21:20

これがユダ金の終演を意味しているとすると大変お目出度いことです。が、日本がユダ金に金を貸し込んでいるとすれば、その金額によっては日本も結構ダメージ食らうと思います。と、ここまでは既に分かり切ったことであり、皆さんにわざわざ説明するまでもないと思います。

ギリシャは借金踏み倒しの上で大幅に切り下げられ通貨安となった旧通貨ドラクマに戻り、観光業などをメインに再出発するのかも知れません。こうして考えてみると、借金は踏み倒したもん勝ちだと言えます。
金融危機の煽りを受け破綻したものの、見事復活している最中のアイスランドと同じです。
あ、だけどしかし、ユダ金国家アメリカも確かそうですよね。では、このまま行くと最後はどうなるのでしょうか?

考えるとまた今晩眠れなくなりそうです。


2012/05/16 21:23

アイスランドでは財政難により国家がデフォルト状態となった。国も人も借金でどうにもならなくなってしまったわけだ。

間違っていたのは、アイスランドではなく、インチキな金融商品やこれまでの銀行制度がインチキであって、私たちはそれにだまされていた、、、という解釈だ。

http://www.love-ai.com/diary/diary.cgi?date=20120507

実体経済の11年分の借金が、どうなるのかな??

銀行という詐欺??

FRBが通貨発行できる根拠法が来年期限が来るのでしょうか??

調べたけど期限の所までは解りませんでした。

日銀もインフレターゲット(1%)を宣言していますから不況の中の物価高に陥りやすい。

資金供給の蛇口である銀行が新産業に融投資をしなければインフレ確実なのですが、貸し出しが増える気配はないですね。

55兆程の資金が市場に出てくると思いますが、40兆は国債売り浴びせの買い取り資金。で、残り15兆が出てくると思うのですが、ドル安に成っている。

米ドルって日銀が金融緩和してもダメな通貨なのですね。

通行人
2012/05/16 21:34

ロスチャイルドが欧州5ヶ国に支店を出して、それぞれの国の内部情報を共有し、国債相場で儲けたまくっのは周知のことです。
ギリシャがユーロ離脱をするか、否かで儲けた組と損失した組が出るのは確かですから、どう情報を操作するかを裏社会が虎視眈眈と狙っていると思います。
そしてユーロ圏ではない英米の金融屋の腕の見せ所。
思いっきり儲けるか、潰れるか、隠すか。

欧州のユーロ圏のユーロ建て国債の償還予定 
2012年
2月 イタリア 400億ユーロ
3月 イタリア 300億ユーロ
   ギリシャ 150億ユーロ
4月 イタリア 360億ユーロ
   スペイン 100億ユーロ
6月 ポルトガル 100億ユーロ
   イタリア 150億ユーロ
10月 イタリア 200億ユーロ
    スペイン 200億ユーロ
12月 イタリア 150億ユーロ


マーティー
2012/05/16 22:53

ギリシャの行く末はどうなるか判りませんね。
ギリシャがEU離脱すれば、イタリア、ポルトガル、スペインも続くかもしれません。
この3ヶ国には、今現在手を付けていない海洋資源が目の前に有る訳で、3ヶ国が団結してEUを離れる価値は十分に有ります。イタリア、ポルトガル、スペインはギリシャの離脱を待っているかもしれませんね。

今回の州議会選挙で、メルケル敗北がほぼ確定しました。
ドイツ国民はメルケルと心中するよりも、プーチンと生きる事を選びました。

ここからは、いつもの妄想です。
イタリア、ポルトガル、スペインはギリシャの離脱を待っていて、そしてそれに続きたい。
ドイツは、ロシアへの資源供給を見込んでいる。
オーストリアは、元々ドイツと共同体である。(公用語はドイツ語)
フィンランド、エストニア、ラトビアはロシアに隣接している。
EUを縛るメルケルがフェードアウトすれば、愛想をつかした他の国々は離脱の機会を伺っている気がします。

貸倒れでEU真っ青と言う見方よりも、フランスだけ真っ青と言う表現が正しいのかな?

EUを貶めるアメリカの作戦は、ここで潰えるとおもいます。
EUをゴニョゴニョやってる間に東南アジア情勢悪化作戦も全然進んでないし・・・
こちらも時間切れっぽいです。

ローランドナー
2012/05/16 23:30

あぁ。さっきの書き込み文章構成がおかしい。皆さん気にしないでください。酔ってますんで。m(_ _)m

ローランドナー
2012/05/16 23:36

ペーパーマネーや債権(借金証書)は資産として誰も信用しなくなっているようですね。

http://www.fuji-ft.co.jp/chart/0n-kin/index.htm

NY金の商品相場ですが、2月末日に決済売りが出たようで、大幅下落。

その後も下がり続け、金も資産として認めなくなっている状況のようです。

FRBが刷っている米ドル???

結構な事です。

目先の数字に惑わされる必要は全くありません。

日銀や銀行は日本経済に相応しい資金供給を怠っていて(米ドル為替の問題、基軸通貨との兼ね合い)極端な通貨不足(デフレ)が何年も続いています。

債権が無価値になろうとインフレ傾向の中で仕事を作れば金は回る。

今の不景気は消費者が支払いに充てる金が不足して起きている。食料やエネルギー・資源の関係で為替を安定させるのが日銀の重大目標ですが、国内経済を順調に回そうとすると1$=¥50が適当な為替水準になると思います。

中国は$に連動していますので混乱の懸念がありますが、ルーブル(ロシア)との為替は比較的安定しているのでは?

円高(米ドル安)とマスコミが煽っているだけで本質的には日本の経済は強いのです。(馬鹿は経団連企業だけ)それは庶民の実力でもあるのです。

スイスは大陸国家を移動する人々の銀行(金庫)として機能しているのでスイスフランが価値を保っている。

最後は地域間での物々交換が経済を動かす。

マネーは物(サービス)との交換券でしかないのです。

通行人
2012/05/17 00:29

CDS(国家破産に対する保険)がアメリカにとって最大の問題だったんですよね。本当は、この3月にそれが支払われないといけないはずだった。正当にそれが支払われていたら、アメリカとヨーロッパは終わっていたんです。当然、アメリカがそんなことはさせなかった。脅して、強制的に無理矢理チャラにしたんです。
現状、ギリシャ、スペイン、ポルトガル、イタリアなどがデフォルトしても日本は涼しい顔ですよ。日本のメガバンクの収益も全部超黒字ですし。ヨーロッパが債務を踏み倒してもびくともしないですよ。
今後はヨーロッパの資産が引き出されてアメリカへ流れると思います。事実、円も弱くなり、ドルが買われています。同時に株や為替は暴落ですね。これも実際そうなっている。そして、最後にはアメリカの負債も露見してドルも売られる日が来るでしょう。
この不安定な時代は2019年ごろまで続くでしょう。これは歴史が示していることです。1930年には大暴落から1946年の終戦まで、混乱は15年以上も続いたんです。アメリカお得意の「戦争経済」の発動がないことを祈りますが、こうなってくると世界を立て直すためにはもう戦争しかないという気がしてきますね。白人にとっては特にそうです。
地震で北アメリカとヨーロッパが沈めば、とりあえず世界は豊かになるかも。HAARPをそういうふうに使ってくれませんかね。w

善玉コレステロール
2012/05/17 00:38

湯田金がユーロを強くさせないためにギリシャを取り込んだのだから、例え一時的に破綻したとしても、他のユーロ圏の国の経済をも巻き込むよりも、破綻処理した方が良いと思います。残りの健全な国に経済を引っ張ってもらった方が産業らしい産業のないギリシャ経済にとってプラスだと思います。観光しかないんだから。

ところでメイドイン・グリースなんて有りましたっけ?

じわじわ拡散中
2012/05/17 01:32

ギリシャはユーロ圏から離脱したほうがよろしい。そうして、ドラクマを復活させ、安いドラクマをバネに輸出や観光産業を推進させ雇用も増やす。このドラクマ安が市場で好感されれば、ユーロの価値もやや上がることだろう。湯田金の手下サルコジ(一日の食費だけでなんと120万円だった)が失脚、そしてメルケルも今や虫の息。オランド新仏大統領は「敵は金融業界」だと断言しているから心強い限り。そもそもEUとは、第二次世界大戦後にドイツが再び脅威となるのではという恐れからフランスの実業家ジャン・モネの構想によってできた組織であり、これを受け入れたフランスがドイツと手を組んで両国が石炭と鉄鋼(戦争に必要な主要資源)の市場を共有しようという発想から造られた「欧州石炭鉄鋼共同体」が起源である。要するに独仏を中心とする組織だ。かつてEUが発行したポスターの図柄にはバベルの塔のほか、逆さまになった星が描かれているが、これはつまり神に反逆した人類による世界統一の最初の試みの象徴と逆五芒星=サタンの象徴である。EU議会の建造物も明らかにバベルの塔を模倣したものだ。国ごとの経済格差がはじめから歴然としていたのにあえてEUを創設したのは、これからも分かるように、最初から崩壊に至ることを目的としたものだろう。富める加盟国がそうでない加盟国の尻ぬぐいをしバランスを図るが裏で儲けているのは湯田金、それが欧州連合の正体だろう。

70歳児、世にはばかる
2012/05/17 01:33

ぶり返すユーロ危機
http://www.funaiyukio.com/money2/
朝倉慶氏の分析です。
「ユーロ圏の危機は欧州連合(EU)を破壊し、根底から覆す可能性がある。この点で欧州とソ連は似ている。」
投資家ジョージ・ソロスは現在の欧州と崩壊していった旧ソ連とを重ね合わせました。ソロスは続けて、「欧州はソ連と似たような崩壊の過程が待ち受けている可能性がある」と警告したのですが、ソロスは偽ユダヤ国際金融資本の手先ですが、冷静に考えると分析としては正しいでしょう。経済的な合理性を政治的合意形成がバックアップ出来ない体制は、時間の問題で、確実に崩壊します。
 フランスの選挙で勝利したオランド候補は「もし自分が当選すれば、ユーロの財政協定を破棄する」という主張を述べています。要するに、どこの国民ももう緊縮財政はまっぴらだという気持ちなのです。これが世論の怖さです。一度このような流れが始まると、政治の世界ではこの勢いを止めることができません。こうしていよいよ財政再建の流れもとん挫していくことでしょう。
その行先を予想している偽ユダヤ国際金融資本はもうわかっているのです。「ソ連と同じようになっていく」、ユーロ圏の崩壊は必至、ソロスの予言は現実となってユーロ圏を襲い、そして世界に伝播していくことでしょう。
 全てが、計画通りに進んでいないにしても、ユーロの行く末は正確に読んでいると考えて間違いないでしょう。もう改革はたくさん、デフォルトしろという主張の伝播です。米国民が同じ方向に動き出せば、古いシステムは吹き飛びますが、グローバリストは次の新しいより過酷な収奪システムを準備してくるでしょう。これからは、時間との戦いになりそうです。彼らの悪事が拡散されるスピードが問題となります。全世界の金融機関からネズミが逃げ出しています。もう役割を終えたのでしょう。

ぶり返すユーロ危機
2012/05/17 01:35

つづきです。

結局、ECBは資金を貸し付けたものの、その資金で、紙になっていく運命の国債を購入しているのですからどうのもなりません。問題が起きるたびに紙幣を印刷してその場を凌ぎ、しばらく経つと問題がさらに大きくなって再び現れ、そうすると、さらなる紙幣を刷る羽目に追い込まれていく、という繰り返しをしているに過ぎません。これは日本も同じで、事あるごとに日銀に円を印刷させるということで、その額がどんどん増えていくわけです。

もう改革はたくさん、デフォルトしろという主張ですが、予めそのように国民は誘導されています。彼らは、民主国家を警察国家に作り変えたいのです。政情不安を理由にインターネット規制も始まるでしょう。SNSを利用した大規模な暴動を自作自演で行って一気に規制を強化する計画でしょう。紆余曲折はありますが、これは予め計画されたスケジュールに乗っている可能性が否定できません。ギリシャと世界は嵌められたのです。勿論彼らも大きな損失を出してはいますが、新しいシステムを導入すれば、損失を一気にカバーするでしょう。問題では無いのです。政治的テロや、気象、地震兵器も利用して、一息もつかせない様に次々と心理的な動揺を与えようとするでしょう。我々に出来ることは情報拡散しかありませんが、現時点では最も効果的な手法でしょう。彼らはマジックをやりたいのです。マジックのネタを予めバラシテしまえば、ダダのピエロです。笑うしか無いのです。

ぶり返すユーロ危機
2012/05/17 02:07

EU って、NWO の第一段階だったのかな?

失敗だったね。ユダ金さん。

今まで戦争で乗り切ってきただけってことなのかな?
金融のことは、さっぱり解りません。
頑張っても、なんか 脳みそが拒否して、
ちっとも入ってこないんですよね(苦笑

新参者N
2012/05/17 03:11

連続コメント、すみません。

>palm4さん 2012/05/16 17:38

>ギリシャ人の1日:
http://livedoor.3.blogimg.jp/kinisoku/imgs/4/5/451a9a19.jpg

↑このグラフ 凄くウケました!そうですよね。
ギリシャは破綻するのかは解りませんが、

日本、たとえば関東圏なら 通勤も含めて

朝6時とか7時に家出て、夜11時・12時に帰って来るような生活しなくちゃ
『食べていけないなんて』

絶対!システムが おかしいんですよ!

日本人は
めちゃめちゃ!ユダ金企業に騙されているんだと思います!

新参者N
2012/05/17 04:16

ロードランナー様

やっぱりドイツもですか。冷静に考えて、プーチンさん以外に
世界のリーダーになれる
人間はいないと思う。

小沢さんやコキントウさんも
優秀だけれども、実力的には、
この時代においてプーチンさん以上のリーダーは地球に
いないと思う。

ロシア語は必須科目ですよ。

嵐は嫌
2012/05/17 06:15

すみません、間違えました。
ローランドナーさん、だった。
私も二日酔いで書いて、間違えました。
本当にごめんなさい。

嵐は嫌
2012/05/17 06:18

米ユダ金は数十兆ドルの公的資金(結局国民がこの先払わされる)を持ち逃げで逃げ切りましたが、真似しんぼの欧州も同じにするでしょう。一体幾らになるのやら?

日本はお財布じゃない
2012/05/17 07:42

EU って、NWO の第一段階だったのかな?

私もそう思います。
最初からユーロ加盟国が多すぎました。
なぜ独仏だけでじわじわスタートしなかったのか
やっぱり福袋のようにゴミも混ぜて独仏の足を引っ張るのが目的だったのでしょう。

タケミカヅチ
2012/05/17 12:48

ユーロ残留してほしい人達は権力重視(日本の民主党・自民党)と同じ考えの持ち主だけです。離脱した方が物価が下がるので消費税率が高くても、暮らせます。

庶民の味方
2012/05/17 16:11

>タケミカヅチ様 2012/05/17 12:48
>最初からユーロ加盟国が多すぎました。
なぜ独仏だけでじわじわスタートしなかったのか

↑なるほど…解説ありがとうございました。
ユダ金は、ど~も?やることの 詰めが甘い というか、考えがテキトーな感じがしますね。
人殺しだけは得意ですけどね。

新参者N
2012/05/17 16:29

M田T男さん情報の注意点は

・金融商品取引法違反有罪判決について説明がない
・200億円以上集めたとされる海外投資組合失敗の説明がない
・思わせ振りや断定口調が多く情報個々の信憑性判断が困難
・毎回暴落を起こしてアメ公が得するという仕組みの内容について、分りきった事を聞くなという返事以外聞いたことがない

・昨年も9月までの米国イスラエル大規模自作自演テロを強く示唆していた
・予測が外れると、米国政府や日本政府がM田さんの考え通りにしないからだと宣ふ
・10年以上前のGOLDが1000円台の頃に金相場は終わったと大断言していたが
上昇を始めると理由説明なしに解説を再開

では有りますが

ユダ金の一部漏洩情報を入手している風も有るので
最近のメルマガを読んでみますと
http://chokugen.com/opinion/backnumber/back_h24.html

(04/23)オバマ再選の為、6月にFRB・日銀追加金融緩和が有れば株価上昇
(05/11)米国大統領選挙後の12月に「何かが起き」、2013年は「ひどい年」になる
(05/14)米国は中東・アジアの二正面作戦から、アジアのみの一正面作戦に転換した
(05/15)債務棚上げの欧州経済破綻と米国金融緩和バブル崩壊の「史上最大の大暴落」で、米国が世界の富を吸い上げる
欧州破産宣告と同時に左翼革命が起き、「戦争」しかない

だそうです

当たるも当たらぬも八卦かな

応援隊
2012/05/17 17:13

やはりCDSってのが問題なのかしら??。

新ベンチャー革命さん↓
『今後日本がどうなるかを予測するには、今、国家財政破綻寸前のギリシャで何が起こっているかを見ればよいわけです。日本破産を仕掛ける外資は日本国債購入と同時に、あの悪名高いCDS(Credit Default Swap)を購入し、日本国債に多額の保険を掛ける(賭ける)はずです、ギリシャ攻撃同様に何倍ものレバレッジを掛けて・・・。その後、あの手この手で日本を不況に追い込み、格付け機関を使って日本国債を計画的に暴落させて日本政府がデフォルト(債務不履行)宣言したら、日本国債向けCDSの保険金が大量に転がり込んでくるわけです。その際のCDS保険金の払い手は国債の売り手である日本の金融機関ですが、とても払いきれず、結局、日本政府がラストリゾート(最後の引き受け人)になります。このような状況はリーマンショックの後、CDSを大量に売って経営危機に陥ったAIGを米国政府が一時国有化して救済した例が存在します。

 これまで、日本でも保険金殺人という犯罪が起きていますが、国際金融機関によるギリシャ攻撃も国家レベルの保険金殺人と何ら変わりません。日本国債CDSの大量購入による日本攻撃の場合は、国際金融資本が日本を破産させてぼろ儲けを企む国家レベルの保険金殺人に等しいのです。

 これはまさしくCDSという金融兵器による近代戦争そのものです。

 日本の国債はギリシャなど他国の国債と違って、まだまだ国内保有率が高いので、簡単には日本を破産させることはできません。しかしながら、何者かが、日本破産シナリオに向けて仕掛けを始めたと考えるべきです。』
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/28577823.html

PIP
2012/05/17 21:19

CDSを生命保険に例えると、「ある人Aさんに、見知らぬ誰かのBさんが、密かに生命保険を掛けます、そしてAさんが何者かによって殺されたら、Aさんと縁もゆかりもないBさんに多額の保険金が入る」そうです。

ん?結局、創価の保険金殺人と同じ。追い詰められたときは保険金で補充ですかw

『『新帝国循環』の最終ゴール』↓
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/28316030.html

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959FE3E2E2E0918DE3E2E2E1E0E2E3E09F9FE2E2E2E2

PIP
2012/05/17 21:19

仏国、新政府が誕生しました。オランド大統領は、先週、大統領の給料を30パーセント減給することを発表。同じく、各大臣も減給。
野田さん、少しは見習ってね。

それから、当方、フランスに在住していますが、数年前から、気になっていることがありまして、ゴールド、銀、プラチナ(特に金)を買い取りの店がちらほら開店しています。以前はありませんでした。掲示看板の広告もよく見ますし、DMやメールも受け取ります。フランスでの貴金属業に従事しているのは、すべてユダヤ人です。ある人たちが必死にゴールドを集めているようです。
これも金融危機を反映しているのでしょうか。

Milky
2012/05/17 21:57

ギリシャ金融機関の預金残高推移
http://uskeizai.com/article/270207901.html#more
2009年9月から31%減。5月6日から現在までギリシャ国内銀行から7億ユーロが引き出された。

ギリシャの金融機関はほぼ破綻状態となっており、ギリシャ政府は銀行救済する資金もない。IMF/ECBの救済条件(緊縮財政)を受け入れなければ、銀行は破綻して預金封鎖となる。

そもそも、6月17日の再選挙に間に合わない可能性すらある。

ノーベル経済学賞受賞者で米プリンストン大学教授のポール・クルーグマン氏は、ギリシャが「恐らく」6月にユーロ圏を離脱するだろうとの見解を示しました。
http://uskeizai.com/article/270054109.html#more
クルーグマンの予測は下記のとおり。
1. ギリシャは6月にユーロ離脱する

2. スペインとイタリア銀行から大量の預金引き出しし、預金者はドイツの銀行へ送金する

3A 可能性として、国外への送金規制と預金引き出し凍結、

3B ECBの銀行への巨額融資

4A ドイツの選択肢。 ドイツは借入コスト削減するためにイタリアとスペインの債務保証など間接的な支援を実施するなど大幅な戦略転換を迫られる。

4B もしくは、ユーロの終焉

恐慌モードに入るギリシャ
2012/05/17 22:07

現状CDSで日本を破綻させるのは無理でしょうね。日本を格下げした格付け会社が格下げされるハメになります。それにもう格付け会社なんて誰も信じてないですし。
日本破綻の危機ばかり煽る人たち自体が怪しい(投資家の資産を海外になどともちかけて騙す)か、単なる無知かのどちらかです。日本の現状(貿易収支や所得収支それに製造業の業績)を調べればCDSなどに費用をかけるのが無駄なことが解ります。

善玉コレステロール
2012/05/18 00:39

« 平成15年4月、東電管内の全原発停止 | トップページ | 2012.5.13 リチャード・コシミズ松山講演会 を公開します。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1511353/45312745

この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャの再選挙で反緊縮財政派が勝てば、貸方の欧米諸国真っ青? :

« 平成15年4月、東電管内の全原発停止 | トップページ | 2012.5.13 リチャード・コシミズ松山講演会 を公開します。 »

重要リンク

無料ブログはココログ
2012年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31